社長日記

昨日は、甲府、今日は、尾鷲と在来線特急の旅です。

新幹線移動と違い、田んぼや山や川ばかりの眺めは、癒されます。
しかし、南紀1号グリーン車は残念ですね。
全く自由席とかわらない。2度と乗らないと肝に命じました。
今日は、雪で骨折した影響で行わなかったお客様訪問です。
尾鷲はなかなか行けなくて数年ぶりです。
訪問する尾鷲総合病院は、当グループ最南端のお客様です。
責任者の女性は、気っ風が良く、元気な女親分のような人です。
式典でも表彰し、大変良い人が病院の衛生管理を守って下さると自慢の社員です。
本日は、尾鷲から長島まで150キロの旅。
昼飯はどこで食べられるのかなあ。

4月2日に今年も入社式を行いました。

5名の新入社員です。
新卒4名の中途1名です。
会社の伸びに社員の増がついっていないのでもっと採用したいのですが
なかなか希望通りにはいきません。
ただし、入社して下さった方々には心から感謝です。
是非、定年までお願いします。
さて、新入社員の方々が最初に身につけて(心に刻んで欲しいのは)
クレドの精神です。
期待を超えるサービスを提供し、「ありがとう」を頂戴すること、
そして、そういった活動をする事により、「出会い」「友情」「成長」
が我々の楽しみであります。
あくまでも、今年も我々のサービスに接した方々が感動を感じていただき、
口コミ中心にサービスが拡大していく事が望みであります。
4月2日にはCTVさんで我々の社員が表彰されました。
心からうれしいです。
今年も、お客様やユーザーさんや同僚、そして地域を幸福にしていきたい。
頑張りましょう。

やっと骨がくっつきました。まだまだ、手首は痛いし、可動域は半分ですが

色々普通になってきました。普通とは、ありがたい事です。

さて、今年も少額ですが、全グループ社員に「およろこび料」を配りました。
「およろこび料」とは、社員の皆さんがお客様や世の中から頂戴した
「およろこび」の一部を社員に還元するものです。
今年も感謝の気持ちを込めて、寸志の袋詰めを一部手伝いました。
皆さん、ありがとうございます😊
当社は、色々な事をやっていますが、ほぼ、色々な会社のパクリです。
TTPと言って良い事は「徹底的にパクる」は当社のモットーです。
およろこび料のネーミングは、マルト水谷。コニックスマネーは、益田自動車学校。ありがとうカードは、神奈川や高知の自動車販売店、天使の仕事賞は、どこかの美容院(どこだか忘れました)、そして、笑顔の重要性は、四国管財…。
ビルメンテナンスに限らず、良いサービスを提供し、面白い事をやってる会社にいつも注意し、真似してきた結果です。
これからも、恥ずかしげもなく、TTPでいきます。
皆さん、色々教えて下さい。

10日前の大雪の日、通勤途中に転倒し、右手首を骨折しました。

寒くてポケットに手を入れていたのですが、派手に転び、空中で右手をだし、
体や頭は何ともなかったのですが、右手で体を受けとめました。
本当、皆さん気をつけて下さい。
しかし、めちゃくちゃ不便です。
字も書けない、運転できない、食事に風呂やトイレも不自由です。
予定していた行事も体使うものはすべてキャンセルです。
本もパソコンも使い難く、ストレスです。
ギブスは、あと20日。禁欲生活です。
さて、不自由な生活で思い出したのが、徳川家康の遺訓です。
(実家に飾ってあった香竹先生の書です。)
「人の一生は重荷を負うて遠き道を行くがごとし。急ぐべからず。
不自由を常と思えば不足なし。こころに望みおこらば困窮したる時を
思い出すべし。
堪忍は無事長久の基、いかりは敵と思え。
勝つ事ばかり知りて、負くること知らざれば害その身にいたる。
おのれを責めて人をせむるな。
及ばざるは過ぎたるよりまされり。」
骨折とは、少しずれますが、私の人生、いつも「不自由を常」ですな。

今年の成人式は雨でした。
「ハレノヒ」問題で、晴れ着が着れなかった方々もあるようです。
気の毒な事です。
この時期、天気で心配になるのは、成人式とセンター試験です。
センター試験は、スケジュールの都合上しかたないかもしれませんが、
成人式ってこんな天気が悪い可能性が高い日にやる必要あるのでしょうか?
1月15日は元服の日であったようですが、すでにハッピーマンデーとなり、
毎年日付が変わる成人の日は、あまり意味を感じません。
そんなことなら、晴れの特異日を言われる10月10日のような日に行ったらどうなんでしょう?
別に秋でも春でもいいじゃないですか?
過去20年で雨が1日も降っていない日で気候のいい時期に行ったほうが、
よっぽど、良い光で良い写真がとれるののではないでしょうか?
いつも心配になる成人式の天気について私感であります。