N美術館(名古屋市中区)

N美術館 代表してMさんに お話をお聞きしました。

N美術館の空調・設備の管理をしています。また定期的に点検と監視のために施設内を巡回します。

以前、館内の湿度が55%±3%、温度は23度±1度までという、かなり厳しい基準のときがありました。
たとえば雨の日は晴れの日より館内の湿度が上がりますので、自動制御と言えど、やはり調整は難しいものです。

観測した湿度や気温のデータを、美術館を通じて毎週「絵画の所有財団」に報告していましたので、もし管理にミスがあれば、コニックスどころか、日本の美術品保全の信頼を失ってしまうということで、一瞬も気が抜けませんでした!
でも、そこはやはりプロ!「技術力」を発揮し、一丸となって乗り越えました!

今後もお客様に喜んでもらえる美術館づくりに貢献していきたいと思います!

平成23年8月10日 取材

一覧に戻る