第37回全国障がい者技能競技大会 アビリンピックへの挑戦

アビリンピック 全国大会への挑戦

平成29年11月18日(土)に 第37全国障がい者技能競技大会(通称アビリンピック)が栃木県宇都宮市で開催され、7月に愛知県大会にて金賞を獲得した後藤さんが愛知県代表として出場しました。
日常の業務を終えた後、コニックス研修センターにて練習を重ね、日々着々と自己ベストタイムを更新していき、万全の状態で全国大会を迎えました。

☆ 課題1(カーペット床清掃)☆
後藤さんは、待ち時間も緊張する様子もなく、応援の田中部長の方が落ち着きなく緊張しているようでした。
課題1は7分間にカーペットの上にゴミが散らかった部屋を清掃します。
日々の練習で本番よりも大量のゴミを使って練習していた成果もあり、なんと4分19秒という素晴らしいタイムで終えることができました。
ただ、評価はタイムだけではないので、専門委員の方々がつける点数が気になるところです。
しかし、後藤さんの動きはしなやかで美しかった!!特技のダンスのおかげでしょうか!?

☆課題2(弾性床材清掃)☆
課題1の時よりも待ち時間が長かったのに、やはり緊張しているようには全く見えず、お昼寝タイムをとるほどでした。
本番は集中し、落ち着いて競技に参加されていました。
課題2は10分間に弾性床材の上におが屑が散らかった部屋を清掃します。
カーペット床清掃よりも弾性床材清掃の方が好きと言っていた通り、なんと5分55秒という自己ベスト更新して終えることができました。
終わった後の笑顔は最高です!!

☆全国アビリンピック 表彰式☆
3日間に渡り行われた全国アビリンピックの表彰式が行われました。
コニックスから参戦した後藤さんは惜しくも入賞とはなりませんでしたが、今ある全てを出し切った結果なので、しっかりと受け止め、今後に繋げていけたらと思います。
後藤さんのアビリンピックへ挑む姿に何度も感動致しました。
コニックスにとっても全国アビリンピックへ参加できたこと、大変良い刺激となっております。
今後の後藤さんの活躍に期待しています!
後藤さん、感動をありがとうございました!!

一覧に戻る