ポケットカード 2016年9月

コニックスは3現(現場・現物・現実)主義をモットーに、<お客様、仲間、社会>との絆から生まれる感動を『ポケットカード』にしたため、ES(従業員満足度)向上体験を全員で共有します。
感動から新しい価値の創造が始まることを、信じているからです。

2016年9月

建築・デザインの用語で「ユニバーサルデザイン」という言葉があります。「ユニバーサル」は「普遍的な」「全体の」と訳され、「すべての人のためのデザイン」を表し、年齢や障害の有無などにかかわらず、最初からできるだけ多くの人が利用可能であるようにデザインすることを意味します。当社のお客様の施設は子供からお年寄りまであらゆる人たちが利用しており、様々な利用者の方々の目線と気持ちを踏まえた柔軟な「ユニバーサルサービス」を目指したいものです。

本部よりコメント

子供たちはたいへん感受性豊かなので小児科病棟に入院して過ごす毎日は私たち大人が想像する以上にとてもつらいことだと思います。
そんななかでKさんは子供たちとご家族の一人ひとりの気持ちに寄り添いながら心を癒し、希望を与え続けておられます。子どもたちの明るい笑顔と安心しきった様子からすると、Kさんはまるで天使のようですね!これからもずっと子どもたちの天使でいてくださることを願っています。

本部よりコメント

「仕事の成果がオーラをまといながら光り輝いている!」とてもカッコ良い仕事ぶりですね!おそらくこの現場を担当された方は、誠心誠意、心を込めて仕事をされたのでしょう。仕事の結果やその現場の雰囲気は、担当した人がその場にいなくても、その人の人柄や仕事に対する姿勢をおのずから物語っています。プライドのある仕事をしたいものです。

本部よりコメント

「楽しいから笑うのではない。笑うから楽しいのだ。」とう言葉があるように、顔の筋肉を動かす(笑う)ことで、脳をハッピーにできるそうです。
たとえ相手の表情が見えなくても、ハッピーな脳から発せられた言葉はプラスのエネルギーをまとって、届いた相手にも明るい気持ちとハッピーをもたらすことでしょう!

一覧に戻る