ポケットカード 2016年5月

コニックスは3現(現場・現物・現実)主義をモットーに、<お客様、仲間、社会>との絆から生まれる感動を『ポケットカード』にしたため、ES(従業員満足度)向上体験を全員で共有します。
感動から新しい価値の創造が始まることを、信じているからです。

2016年5月

先日、NHK連続テレビ小説「あさが来た」が、今世紀最高通期視聴率を記録して終了しましたね!女性実業家として大成功を収めたヒロイン「あさ」が、最終回で「みんなが幸せになるためには、人の気持ちをおもんばかることのできる優秀な頭脳と、柔らかい心さえあれば充分」と述べていましたが、これはこのドラマに一貫して流れていたテーマであり、仕事や人生において常に心がけたいことのひとつとだと思われます。

本部よりコメント

毎日繰り返す挨拶でも、Hさんのように色々と工夫しながら柔らかい心と思いやりをもって行えば、相手の方の心にジンワリしみこんでゆくものなのですね。
そこにはいつも同じような場面と思われているようで実は決して同じではない日々の一期一会の「有難い」出会いがあり、だからこそ特別な「ありがとう」のお手紙を頂かれたのではないでしょうか?!

本部よりコメント

その人の幸福度をはかる一つの尺度は、どれだけ周りの人がその人のことを気にかけてくれているかであると言えます。
Mさんの、ちょっとしたことでも思いやりのある声掛けは、お互いがシンクロして「笑顔」という暖かなメッセージをもたらしているのですね!お互いの声掛けでMさんのおられる職場にますますHAPPYな人が増えることでしょう。

本部よりコメント

日々の仕事をしている時、「誰もその仕事を見ていないのではないか」とか「誰も仕事の出来栄えを気にしていないのではないか」という寂しさを感じたことはどなたもあることだと思います。そんなこともある中、わざわざ感謝の気持ちを述べるために来てくださったお客様。やはり見ている人はちゃんと見て感じてくれているのですね。普段からの努力の成果が評価されたことは、Mさんにとってどんなに嬉しかったことでしょう!

一覧に戻る