ポケットカード 2015年3月

コニックスは3現(現場・現物・現実)主義をモットーに、<お客様、仲間、社会>との絆から生まれる感動を『ポケットカード』にしたため、ES(従業員満足度)向上体験を全員で共有します。
感動から新しい価値の創造が始まることを、信じているからです。

2015年3月

『世の中のためになることをしたい!』と大上段に構えると、何から手をつけて良いかわからなくなって、一歩前に進みかねますが、幸運にも私たちサービス業では普段の社会生活の中で、身近な親切活動を行うことができます。
周りの人たちが幸せを感じる快適サービスを、様々な場面で少しでも沢山提供したいですね!

本部よりコメント

総合ビル管理会社Conyx だからこその互いの心配りが表れているカッコ良い1シーンです。
ゴミは、掃除したばかりの場所にも突然あらわれます。
一人ひとりがちいさなゴミも見逃さず、見つけた人が拾うように心がけたら、‘every’デイ・‘every’タイム 快適な局内環境を目指すコニックスサービスが実現できますネ!!
悪魔の爪のようにしつこいヒールマーク退治も!

本部よりコメント

ホスピタリティをいざ実践しようとするとき、何故か臆してしまう人の方が多いと思います。
そんなとき自然に、困った人に手を差し伸べられるカッコ良い人でありたいといつも願っています。
私自身の実績は自慢するには程遠いものですが、生きがいが見つけられる楽しい職場というのは、実践予備軍だとしても、“次は私が・・”というホスピタリティの心が溢れた環境なのでしょうネ。

本部よりコメント

なにごとも勉強を進めていく中に、ものごとの意味がわかるようになると、もっと知りたい欲求に突き動かされます。

仕事のマンネリからは今の現状を肯定する概念しか生まれません。
日々進化している顧客の目線でのサービスを提供していくには、私たちも日々チェンジし、チャレンジする気持ちを持ち続けることが大切ですよね。

一覧に戻る