ポケットカード 2014年10月

コニックスは3現(現場・現物・現実)主義をモットーに、<お客様、仲間、社会>との絆から生まれる感動を『ポケットカード』にしたため、ES(従業員満足度)向上体験を全員で共有します。
感動から新しい価値の創造が始まることを、信じているからです。

2014年10月

少子・高齢化社会において、職場を最適人員に維持して行くのは簡単なことではありません。職場の仲間が辞める理由の一つは、自分がそこでは成長できないからだと言われています。 ~どうすれば人は成長するのか?~ 職場は一つのコミュニティと認識し、「どうすれば仲間が輝くのか?」 を互いに意識して、各人のハンディキャップでさえも個性として理解、リスペクトし合える環境作りが求められています。

本部よりコメント

最後まであきらめず、よくがんばりましたね! 自分に限界を感じたときでも、トライしてみたら「できちゃった!」ってことですね。できてしまうと、今までみえてなかったものにも気づくようになり、全然違う世界があらわれたのではないでしょうか? 
~世の中、自分だけじゃない。周りの人たちが自分のために労を惜しまず応援してくれた。~ すべて、黒田さんが「いつも素直」にがんばっているからですよ!!

本部よりコメント

相手の立場に立った接遇が、藤田さんにとっては当たり前のこととしてできているのでしょうね。当たり前な仕草は自然な接遇となって、相手に安心感を与えます。また、てきぱきとした対応は、スピード感を伴って、サービス業にとって大事な‘程よい緊張感’を発信します。
何より、いつも心がけ、継続できていることが素晴らしいですね。

本部よりコメント

‘素直な心’は永久不滅に持ち合わせたい心情ですね~。素直であれば自然に、感謝の気持ちで接することができます。一歩前に踏み出すことも、すべてを先ず受け容れることもできます。
ともあれ、碇さんが貴重な経験をされたように、人が成長する過程に関われたら、自分自身の向上心も刺激され、自分の生き方に置き換えた多くのヒントに気付き、学ぶことができるのでしょうね。

一覧に戻る