ポケットカード 2014年6月

コニックスは3現(現場・現物・現実)主義をモットーに、<お客様、仲間、社会>との絆から生まれる感動を『ポケットカード』にしたため、ES(従業員満足度)向上体験を全員で共有します。
感動から新しい価値の創造が始まることを、信じているからです。

2014年6月

今年もQC活動が本格化しています。問題解決を進めるには、原因自分論で考える『自責思考』がとても重要です。人は通常、楽な他責思考を選択しがちなので、相当に意識し、継続しないと自分のものにできません。
‘他者が悪い’で結末してしまう「他責思考」からは何も生まれませんが、窮地にあっても『自責思考』を心がけると、色々なアイデアが浮かび、困難を克服し、自らの人生を切り開く力が芽生えてきます。

本部よりコメント

‘自分の勝手’で仕事を進められたら、何らのストレスも感じません。
でも、人の生活環境を快適にすることを目指すサービス業ではそんな訳には参りません。
多分、Tさんも梶田さんと同等のストレスを感じていたのではと推察できますが、誰に対しても顧客目線の自責思考ができる方なのでしょうネ。
他責思考をしていたことに気付かせてくれた素敵な出会いに‘感謝!’ですね。

本部よりコメント

皆さんの日頃の頑張りに深く敬意を表します。
大人数の職場なのに、これ程のモチベーションを保った仕事ができているのは本当に素晴らしいことだと重ねてお礼申し上げます。自信を持ってできるものがあるということが、自分の存在理由の裏付けとなって、「仕事が楽しい!」とまで言い切れるのでしょう。
人生の大半を過ごす職場は、こうでなくちゃ!

本部よりコメント

思いやりの深い素晴らしいお客様ですね。自分に関わるすべての人をお客様と心得る‘おもてなし’の構えが、会社全体で空気のように成立しているのでしょう。
一人ひとりの‘おもてなし’が、集団でできるようになって行く過程で、このような社内の雰囲気となって醸成されます。どの人も、いつも、気持ち良い言動で、上村さんに限らず、周りの人たちに100%の好感度を与えているのでしょうね。

一覧に戻る