ポケットカード 2014年4月

コニックスは3現(現場・現物・現実)主義をモットーに、<お客様、仲間、社会>との絆から生まれる感動を『ポケットカード』にしたため、ES(従業員満足度)向上体験を全員で共有します。
感動から新しい価値の創造が始まることを、信じているからです。

2014年4月

3.11東日本大震災から3年。今も残る大震災の爪跡ばかりでなく、私たちの周りにも色々な事情でハンディキャップを背負った方々が大勢みえます。 コニックスでは、3.9 「障がい者ワークフェアinあいち」に出展しました。多くの障がい者の方々と楽しく交流しましたが、「いつも素直」に喜び・驚きの感情で反応する純粋さに心を奪われ、有意義な時間を共有することができました。

本部よりコメント

‘スマイルセミナー’の基本である「あいさつ」 の さ(先に)ですね。
『早起きは三文の徳』ということわざがありますが、『先挨拶は百倍返しの仁徳』ってとこでしょうか。だって、横井さんのように【いつでも、どこでも、誰にでも】、先に挨拶し、習慣化できている人は一握りです。
そこに、更に「先笑顔」が加わったら、サービス業では『鬼に金棒』ですよ!

本部よりコメント

トイレを利用するだけなのに、このような有り難い会話が生まれているなんて!
仕事冥利に尽きますね~。利用者の立場に立った伊藤さんたちの日頃の心配りが伝わり、感謝の心情を隠し切れないのでしょうね。
その気持ちを「いつも素直」に受け留めた至極自然な切り返しは、二重にその方の心に響く、「あいさつ」のつ(続けて)の模範事例ですね!

本部よりコメント

日々の忙しい業務の中で、普段できない気がかりになっていた業務を、こうした機会を逃さずに実行するのは、大嶌さんたちのように、いつも問題意識を持っていないと見過ごしてしまいがちです。
一方、狭い空間での長時間生活を強いられ、病室の細部まで気に掛かってしまう患者さんには、快適な環境に維持されているのは、不安要素を吹き飛ばす特効薬効果が期待できるものと推察します。

一覧に戻る